心機一転さくらのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西日本豪雨大災害・・・

<<   作成日時 : 2018/07/14 01:15   >>

トラックバック 0 / コメント 6

あれから1週間が過ぎましたね。

毎日テレビ見るたびに泣いてました。

あまりにも大きすぎる災害に、何て言って良いか言葉がすぐに出て来ないです。


平凡な言い方ですが、

災害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

そして、お亡くなりになられた方々へ・・・ご冥福をお祈り致します。

少しづつあっちこっちの募金箱に募金してます。

そのくらいしか私には出来ません。





衝撃!世界中のメディアが日本の凄さを痛感した光景

「日本人が他の国民とは明らかに違うのはこれだ」

海外が心震わせずにはいられなかった西日本豪雨【海外の反応】





それにしても、

東日本震災も最悪な被害でしたが、今回も本当に本当にひど過ぎる

日本人が試されている?

私が生きているうち復活出来るでしょうか?



亡くなった母が言ってたそうですが、戦後10年はひどかったって言ってたらしいです。



西日本の方々へ

せめてお水が出て欲しいですよね。



我が家の庭は植木だけお水上げて、コンクリートの上にはお水まかないようにしてます。

何だか気が引けます。




動画はお借りしました。


アメブロと同じ記事です。





月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜毎日暑いですね

災害にあわれてエアコンもない避難所の生活は過酷ですね
実はいとこが二人岡山倉敷市に居ますが
その一人が真備町に住んでいます
心配してるのですが、かける言葉もなくて・・・・

私達のところも避難勧告が出ていて
うちの真横は川なので夜中心配で眠れませんでした

当たり前の生活ができるのは幸せですよね
被害に遭われた皆さんの健康が心配ですね
ぺこ
2018/07/14 14:25
本当に大変な災害でした。
うちの息子たちは愛媛と京都に居るので、心配していましたが、幸い本人たちの被害は有りませんでした。
でも仕事には、大きな影響が出たようです。

私たちに出来るのは、さくらさんが言われるように募金くらいですね。
でも政府の怠慢によって、防ぎそこなった被害もあったようですから、新しい高速道路を作るのもいいですが、従来から安全性が問題になっていた土木工事に対しても目を向けてほしいと思います。
天災を人災にしてほしくありません。
カンツォーネ
2018/07/15 14:56
ぺこさんこんにちは。
はい、毎日被災者んさんの事ばかり考えています。
どんなに辛いだろうかって・・・?
きっと地獄でしょうね(涙)。

いとこさん達は岡山倉敷ですか。
倉敷いい街ですよね。
若かりし頃行った事があります。
いとこさん心配ですね。
どうかご無事で、この困難な時期を乗り切って欲しいですね。

ぺこさんの近所の川も心配ですね。
何事も無い事を祈っています。

毎日姉と「今は私達は恵まれているね」って話してます。
関東もいつ何時何があるか分かりませんが・・・

被害に遇われた方々がご無事でいられますようにって毎日思ってます。
しかし、毎日暑いですよね。
「あああ、被災地の方々を助けて。神様お願いします」って心で叫んでます。
さくら
2018/07/15 18:06
カンツォーネさんこんばんは。
息子さん達ご無事で何よりですね。
でも、仕事がね・・・
仕事も大変ですよね。
大水害で色々な事がダメになったら、アウトですよね。
祈るしかないんでしょうかね?

これから何年かかるか分かりませんが、国が一丸となって立て直していって欲しいですね。
素晴らしい日本復活して欲しいです。
日本人は真面目で勤勉で頭が良い人が多いと思いますので、
復活は出来ると思いますが、時間がかかりますよね。

でも、この災害って色々な意味が含まれているのかって思います。
日本が試されている?
文明が発達し過ぎも良い面もあるし、そうでない部分もあるし・・・
難しい問題なんでこのへんにしておきます。

被災者さん達が、どうかご無事で乗り切って欲しいですね。
さくら
2018/07/15 18:17
こんにちは。私も主人も岡山出身ですのでこの度の豪雨被害には心を痛めて居ます。まして主人の実家は高梁川沿いの街ですが幸い小高いところにあるので被害は免れましたがテレビや新聞で見る浸水した様子にドキドキしっぱなしです。
直後親戚などに電話で確かめましたら幸い被害はないということでホッとして居ましたが、昨日お中元のお礼の電話が福山在住の甥からあり甥の奥さんの妹さんの嫁ぎ先が倉敷市の真備地区のありやはり一階の天井まで浸水して漆喰壁の竹組だけ辛うじて残った状態ですが農家なので作りはどっしりとしているのでその二階部分で生活していると言う事で不幸中の幸いと言って居ました。その家には高齢の足の悪いおじいちゃんもいるのですが少し浸水した時点で大学生の男の子の孫がおんぶして何とか近所の鉄筋建ての避難所まで行けて助かったと言って居ました。
三世代同居のいい部分だと喜んで居ました^^。
私の実家は岡山市内ですが父母はなく今は駐車場にしていますし離れた場所に住む兄嫁は鉄筋の家なのでこちらも心配ありませんでした。
それにしてもこの猛暑でさぞや疲れが溜って居る事だろうと他人事は思えず一刻も早く取りあえず安心して暮らせる場所が与えられることを祈る様です。
のろばあさん
2018/07/16 16:38
のろばあさんこんばんは。
今回の災害は東日本大震災の時と、どっちもどっち?
本当に天変地異ですよね。
ニュースを見る度に泣けて来て、自分が無事な事が申し訳けなくて、心が痛いですよね。
甥っ子さんの奥様の妹さんの嫁ぎ先が大変でしたね。
でも、2階で生活が取り合えず出来て不幸中の幸いですね。
これから片付けが大変でしょうね。

水害の恐怖って本当に怖いですよね。
私も子供の頃実家が床上浸水に会いました。
近所が田んぼだった所が地盛りして高い土地になった為です。
実家の土地が低い場所になったんで被害に遭いました。

災害にあった方々のご無事と元の生活(長い事かかると思いますが)
が出来るだけ早く出来る事を祈っています。
さくら
2018/07/19 22:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西日本豪雨大災害・・・ 心機一転さくらのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる